忘却とは忘れ去ることなり

物忘れについては年齢を経て失敗を重ねだいぶ用心深くなっていたのだが、さらに年齢を重ねて本格的忘却の時期にさしかかり、いろいろと不都合をきたすことが出てきた。
スーパーから帰ったら豆腐を置いてきていたというのが、あまり間を置かず2回続いたときはさすがに考えさせられた。
レジを通って袋詰めスペースに行ったとき、買い物かごから一回豆腐を横によけて固いものをレジ袋に入れ、最後に豆腐を置こうとするのだが、そこで意識からすり抜けてしまうんだろうな。
こないだは、冷蔵庫に白ネギがあるからそれでチャーハンを、と思ってみたら、無い。
確かに前日清武のマルミヤで買った記憶がある。
ああ、またやっちまった。
で、その翌日、車に乗って助手席に葉の黄色くなったネギを発見したときの驚きといったら。